大阪・神戸の本格的な太極拳教室~気功・太極拳・中国武術~
Header

春の訪れ

3月 6th, 2019 | Posted by 太極拳 大阪・神戸教室 in 太極拳の面白さ - (春の訪れ はコメントを受け付けていません。)

暦の上では「啓蟄(けいちつ)」を迎えました。
まだまだ寒い日もありますが、確実に季節は春へと進んでいます。

3月に入り、日曜の初級クラスを増設しました(^^)
皆さんにより練習を楽しんでいただきたいという気持ちからです。

太極拳は、日頃の練習の積み重ねが大切です。
先生と同じ場所で、自分以外の人と共に練習することを通じて
様々なことが学べます。
推手などの対人練習はもちろんですが、
太極拳の套路(型)を通す時や形意拳を練る時も、
先生と同じ空気感の中で先生と協調しながら動くことで、
自然と身につくことがたくさんあります。

皆さんの熱意・上達に刺激されて、
先生や指導員もより研鑽を深めています。
春を迎え、ますます太極拳を楽しんでまいりましょう!







春節のお祝いを申し上げます

2月 5th, 2019 | Posted by 太極拳 大阪・神戸教室 in 未分類 - (春節のお祝いを申し上げます はコメントを受け付けていません。)

恭喜恭喜新年快樂!

春節を迎えました。私が春節を知ったのは大人になってからですが、一月一日よりも、この時期の方が体感的に新しい始まりを感じられます。

改めまして、皆様にとって良い一年となりますように。身體健康!大吉大利!


まるごと感じる

1月 21st, 2019 | Posted by 太極拳 大阪・神戸教室 in 太極拳の面白さ - (まるごと感じる はコメントを受け付けていません。)

楽しく練習を続けているうちに、
皆さんの学びの段階も深くなってきていて、本当に嬉しい限りです。
皆さんに刺激を受けて、先生や指導員、先輩たちも研鑽を深めていて、
会全体として活気づき、良い循環が生まれています。

太極拳を習い始めた頃は、手の平が上向きなのか下向きなのか、
身体が右を向いているのか左向きなのか、
一つ一つの動作を言葉に置きなおしたり、
頭で理解しようとしていた方も多いのではないでしょうか。

初めのころはそれで大丈夫!
ですが、 少し慣れてこられた方にお勧めしたいことがあります。
太極拳の動きを、雰囲気も含めて「まるごと感じ取る」ようにしてみる、
ということです。
きっと新しい発見があると思います。

動作を言葉に置き換えて動くことに慣れてしまうと、
太極拳の動きを、それ自体として心身に落とし込むことができずに、
無意識に自分の知っている動きに置き換えてしまったり、
知らず知らずに「自分がこうだと思う」ものとして
理解したつもりになってしまいがちです。

ただただ、理屈でなく、感じ取ってみる。そして、繰り返してみる。
そうすると、その先に、不思議な新しい感覚が生まれます。

共に楽しんでまいりましょう(^^)