大阪・神戸の本格的な太極拳教室~気功・太極拳・中国武術~
Header

忘年会

12月 9th, 2012 | Posted by 太極拳 大阪・神戸教室 in 連絡事項 - (忘年会 はコメントを受け付けていません。)

2012年、1年間ありがとうございました!

忘年会を開催します

詳しくは教室にて

 

 

実際に触れてみることの大切さ

12月 1st, 2012 | Posted by 太極拳 大阪・神戸教室 in 太極拳の面白さ - (実際に触れてみることの大切さ はコメントを受け付けていません。)

突然ですが、

「実際に接してみることの大切さ」

を感じています

たとえば、本を例にとると、
そこに書かれていることを何万回読んだとしても、
書かれていることを身を以て体験した時のインパクトを
超えるものはないと思うのです。

これは、本を否定しているのではなく、
その限界を理解した上で、上手に利用したほうがいい、
という意味です。

本に限らず、テレビや動画、ネットの記事、
はたまた、単なる噂、でも
同じことがいえると思います。

何かと接点を持ち、
それを自分なりに評価するには、
やはり、
実際にそこに身を置いて、それを経験し、しばらく様子を見て
判断することが大切ではないかなぁ、と感じます。

そして、接点をとれない期間は、
自分の印象に、思い込みやバイアスがかかっている可能性がある、
ということを踏まえておくと、
接点が持てた時に、素直な心で触れ合えると思います。

太極拳、中国武術にも
いろいろな流派、アプローチがあります。

最近、別の流派の演武を目の前で見る機会がありました。
それまでに噂などで勝手に持っていたその流派の印象が
まったく覆って、いい意味で新鮮な感動を得ました。

その流派の武術を実際にやってみたわけではないので、
この印象も、単なる印象であり、限界があるわけですが、
この新しい印象をきっかけに、広い意味で「太極拳」を
見直すことができるように思います。

長い歴史のある太極拳、本当に奥深いなぁ、と
今更ながら感じる今日この頃です。

日常生活と太極拳

10月 31st, 2012 | Posted by 太極拳 大阪・神戸教室 in 太極拳の面白さ - (日常生活と太極拳 はコメントを受け付けていません。)

紅葉が楽しみな季節になりましたね

ふと感じては、しみじみ感動するのは、

「太極拳って、日常生活そのものだな~」

ということです。

日常生活、を、人生、と置き換えてもいいと思います。

太極拳の練習においては、

・力みを抜いて
・自分の軸は保ち(軸は、練習の過程で徐々にできてきます)
・相手の動きに逆らわない

等々、を大切に練習します。

一方で、日常生活の様々な場面・対人関係などで、
困惑したり、悩んだりするときは、
必ず、その前段階で、

・精神的に力みがはいって
・相手に振り回されすぎたり
・自分勝手になりすぎたり

等々の態度・行動をとってしまっていることが多いように思います。

太極拳の練習で上記のことを大切すればするほど、
次第に、日常生活でも、
少しづつ太極拳の心になっていっているのか、
これまでなら悩むことになるような結果になるところを、
その手前でかわせたりすることも出てきました。

もちろん、まだまだ未熟者なので、
常時そのような心でいれるわけではありませんが
少~しづつ、自分の心が成長しているように感じます。

こういったことも、太極拳の、深い魅力の一つだと思います