大阪・神戸の本格的な太極拳教室~気功・太極拳・中国武術~
Header

Author Archives: 太極拳 大阪・神戸教室

今を生きる

2月 28th, 2012 | Posted by 太極拳 大阪・神戸教室 in 太極拳の面白さ - (今を生きる はコメントを受け付けていません。)

立春が過ぎ、こころなしか、寒いなかにも春の気配を感じる今日この頃です。
新年や、新年度に向けて、日常生活の面でも、お仕事の面でも忙しくなってくる時期ですね。

仕事や日々の生活で、色々なストレスを感じて心や身体がぐったりしている時、
太極拳を練習すると、終わったときには心身がすっきりしています。

太極拳のゆったりとした、
一瞬一瞬に繊細な気持ちを沿わせる動きによって、
「今、ここ、に意識を集中してすごす」
ことができ、ストレスと感じた事象から心が軽やかに離れていくからだと思います。

そうして、少しストレスから距離をとり、客観的に見ることが出来るようになると、
そのストレスが解消されたり、対応方法が分かったりします。
あるいは、何が何でもそれを解消しようと力まずに、
「しばらく置いておき、流れを見よう」という気持ちになったりします。

う~ん、経験を重ねれば重ねるほど、奥深い太極拳!
練習時間だけでなく、日常生活でも、心の支えになっています

新年あけましておめでとうございます

1月 1st, 2012 | Posted by 太極拳 大阪・神戸教室 in 太極拳の面白さ - (新年あけましておめでとうございます はコメントを受け付けていません。)

皆様、新年明けましておめでとうございます

年末は、ベートーベンの第9<合唱付>を聴き、口ずさみながら過ごしました。

いつも、合唱の部分で涙が出るのですが、
それは、独唱ではなく、多くの人がともに力をあわせて歌う、という所以ではないか、と気付きました。

今回、たまたまテレビで歌詞を見て、さらに心を打たれました。

はっきり覚えていないのですが、こういう内容だったと思います。

仲間を得た人は、喜びを共に!
自分のものと呼べるものが世界の中にあるなら!

****

昨年は、皆さんの暖かいお気持ちの中で、新しく歩みを進めた一年でした。

本当にありがとうございました

2012年、皆様お一人一人が、自分らしく輝ける年だと信じています

本年も、お互いに切磋琢磨しながら、前進していきましょう

冬到来

12月 7th, 2011 | Posted by 太極拳 大阪・神戸教室 in 太極拳の面白さ - (冬到来 はコメントを受け付けていません。)

すっかり寒くなりました
それでも、練習中はたいていの方が半袖で、汗を流しています
帰りは、しっかり汗を拭き、ほかほかの身体をコートに包んで笑顔で「お疲れ様でした~」

最近は「太極拳やってます」っていうと、

ゆっくりした動きって、意外と難しくて奥が深いらしいね!

とか

健康にもいいらしいけど、武術らしいね!

という、的を得た反応が返ってくることが多くなり、興味深く感じます。
数年前までは、「あの、なんか、ふわーん、って踊るやつ?」っていう反応「だけ」が多かったので

太極拳の魅力、を言葉で言い表そうとすると、なかなか一筋縄ではいかないのですが、
「個々人の個性にあわせて、その人のペースで取り組める奥深さ」
ということが大きいと思います。

ふわーん、って踊るぐらいの気楽な気持ちでいいんです。
運動不足解消、でいいんです。
武術として、しっかり技術を学びたい、でもいいし、
香港のカンフー映画で興味があって、でもいい。
始めた時は、なんだかよくわからなかったけど、だんだん魅力にはまっていった、でもいいんです。

太極拳には、個性を受け入れ、輝かせる幅と深みがあります。

太極拳初心者の方が、推手(組み手のようなもの)の基本を体験中、
力の抜き方を肌で感じられたのか「新鮮な感覚!」と目を丸くされ
以降は、その感覚を追求しながら取り組まれています。

追求したくなる、ということは、それが、
「無理がなく、納得がいく動きである」と心身(五感)が納得していることの表れです。

太極拳という、普段見慣れない型を一人で練習するのも面白いですが、
人と手を合わせた時の感覚の面白さも格別です